最近の新型コロナウイルス肺炎により亡くなられた方、ご遺族に心からお悔やみを申し上げますとともに、闘病中の方々に心よりお見舞いを申し上げます。また対応に奔走されている全ての職種の皆様には、状況打開に向けご尽力されていることに深く感謝申し上げます。

 本年3月以降には新型コロナ肺炎感染者の世界的な爆発的増加が生じ、日本もその傾向が認められるため、全国レベルのイベント開催は控えざるを得ない状況であります。それ故、第40回総会の開催に関しましても、本来予定していた6月18日(木)~19日(金)における開催の可否及び延期の必要性を検討してまいりました。その結果、当面は全国的に新型コロナ肺炎のオーバーシュートの危険性があるため、延期は社会的に必然性があると判断し、理事会の承認のもと、同じ会場で9月17日(木)~18日(金)の開催とすることに致しました。サテライトとして行われる研究会や講習会(内視鏡下静脈疾患研究会、下肢静脈瘤血管内焼灼術研修会、CVT講習会)も同日に延期になります(弾性ストッキングコンダクター講習会は19日予定で会場変更あり)。

 もし8月になっても解決の見込みが立たず社会的にイベント自粛の流れがあるならば、再度延期を検討致します。その際は会場として秋田大学の講堂または講義室を使い年内開催を目標と致します。しかし状況悪化が長期に及ぶと判断されるならば、熟慮の上、他の方法(来年の開催など)もあり得ますことを申し添えます。

 ご参加の皆様には大変なご心配とご不便をおかけしておりますが、
何卒、ご理解とご支援をお願い申し上げます。

               2020年4月6日
               第40回日本静脈学会総会
               会長 山本浩史
               日本静脈学会
               理事長 岩井武尚