座学編はこちらからお申し込み下さい。

新宿地区 弾性ストッキング・圧迫療法コンダクター講習会:実技編(第51回日本血管外科学会学術総会 併設)

※ 第51回日本血管外科学会学術総会 会長:小櫃由樹生先生のご厚意により、新宿地区講習会:実技編に参加されるパラメディカルの方は6月2日のみ無料で学会に参加できます。
(講習会:実技編の参加費6,000円はお支払いください。 )

会期/時間2023年6月2日(金) 13:30~16:30
会場京王プラザホテル (新宿区)
予定人数150名
講習内容弾性ストッキングおよび包帯の実技など
講習会会長小櫃 由樹生 (国際医療福祉大学 医学部血管外科)
協力養成委員松原忍 (順天堂大学 形成外科)、佐久田斉 (AOI国際病院 心臓・血管外科)
申込みこちらよりお申込みください。※開催終了いたしました。
注意講習会が座学編と実技編に分かれました。
認定試験を受けるためには座学編(e-learing)も受講する必要があります。
講習会協力員実習を補助していただく協力員を募集しています。
こちらよりお申込みください。※受付終了いたしました。

浜松地区 弾性ストッキング・圧迫療法コンダクター講習会:実技編(第47回日本リンパ学会総会 併設)

会期/時間2023年6月10日(土) 13:00~16:00
会場アクトシティ浜松 コングレスセンター (浜松市)
予定人数50名
講習内容弾性ストッキングおよび包帯の実技など
講習会会長佐野真規(浜松医科大学 第二外科)
協力養成委員松原忍 (順天堂大学 形成外科)、岩田博英 (いわた血管外科)
申込みこちらよりお申込みください。 
注意講習会が座学編と実技編に分かれました。
認定試験を受けるためには座学編(e-learing)も受講する必要があります。
講習会協力員実習を補助していただく協力員を募集しています。
こちらよりお申込みください。

松山地区 弾性ストッキング・圧迫療法コンダクター講習会:実技編(第43回日本静脈学会総会 併設)

会期/時間2023年7月7日(金) 14:00~16:30
会場愛媛県県民文化会館
予定人数100名
講習内容弾性ストッキングおよび包帯の実技など
講習会会長八杉巧(愛媛大学大学院 基礎・実践看護学)
協力養成委員松原忍 (順天堂大学 形成外科)、杉山悟 (広島はくしま病院 外科)
申込みこちらよりお申込みください。
注意講習会が座学編と実技編に分かれました。
認定試験を受けるためには座学編(e-learing)も受講する必要があります。
講習会協力員実習を補助していただく協力員を募集しています。
こちらよりお申込みください。

広島地区 弾性ストッキング・圧迫療法コンダクター講習会:実技編(第7回日本リンパ浮腫治療学会学術総会 併設)

会期/時間2023年9月3日(日)午後(調整中)
会場広島国際会議場
予定人数100名
講習内容弾性ストッキングおよび包帯の実技など
講習会会長春田直樹(たかの橋中央病院 血管外科)
協力養成委員松原忍 (順天堂大学 形成外科)、杉山悟 (広島はくしま病院 外科)
申込みこちらよりお申込みください。 ※申込フォームは現在準備中です。
注意講習会が座学編と実技編に分かれました。
認定試験を受けるためには座学編(e-learing)も受講する必要があります。
講習会協力員実習を補助していただく協力員を募集しています。
こちらよりお申込みください。

松本地区 弾性ストッキング・圧迫療法コンダクター講習会:実技編(第7回日本静脈学会 関東・甲信越地方会 併設)

会期/時間2023年11月26日(日)午後(調整中)
会場信州大学附属病院
予定人数100名
講習内容弾性ストッキングおよび包帯の実技など
講習会会長浦山弘明(中村病院 消化器外科)
協力養成委員松原忍 (順天堂大学 形成外科)、佐久田斉 (AOI国際病院 心臓・血管外科)
申込みこちらよりお申込みください。 ※申込フォームは現在準備中です。
注意講習会が座学編と実技編に分かれました。
認定試験を受けるためには座学編(e-learing)も受講する必要があります。
講習会協力員実習を補助していただく協力員を募集しています。
こちらよりお申込みください。

宜野湾地区 弾性ストッキング・圧迫療法コンダクター講習会:実技編(第4回日本フットケア・足病医学会年次学術集会 併設)

会期/時間2023年12月23日(土)午後(調整中)
会場沖縄コンベンションセンター
予定人数100名
講習内容弾性ストッキングおよび包帯の実技など
講習会会長島袋伸洋(友愛医療センター 心臓血管外科)
協力養成委員松原忍 (順天堂大学 形成外科)、佐久田斉 (AOI国際病院 心臓・血管外科)
申込みこちらよりお申込みください。 ※申込フォームは現在準備中です。
注意講習会が座学編と実技編に分かれました。
認定試験を受けるためには座学編(e-learing)も受講する必要があります。
講習会協力員実習を補助していただく協力員を募集しています。
こちらよりお申込みください。